スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年09月19日

「平成26年度青葉区民まつり」の準備がすすんでいるよ~まつりって誰が企画しているの?~

こんにちワッショイ!
あおばくん
秋の気配を感じるようになってきたね。秋と言えば「青葉区民まつり」!!
今年もまつりに向けていろいろ準備がすすめられているところだよ。

「青葉区民まつり」は皆のおまつり!区民(市民)の皆が楽しめるまつり!一緒に創れる手づくりのまつり!を目指して企画を考えているんだ。
えっ、誰が考えているかって?青葉区民まつり実行委員会という組織で、多くの青葉区に携わる方(商店街・連合町内会・PTA・老人クラブ・体育振興会・警察・消防など)で委員構成されているよ。さらに細かい企画を考えているのが、青葉区民まつりプロジェクトのメンバー。こちらには現役大学生もまざって、日々フレッシュな意見や企画がうまれているんだ。

さて、実際に「青葉区民まつり」のポスターができるまでの話をしようか?
ポスターも現役の高校生からの公募から選ばれたもの。若く活気のある学生のデザインから1つに絞るのは本当に大変。だってどの作品も素敵なんだから。
ポスター候補
どの作品も力作ぞろいでしょう?

次回は、ポスターが選ばれるまでの様子、特にプレゼンの様子などを教えちゃうね。実際に、皆の町に貼りだされるまでにも、たくさんの方が参加してくれているって本当にうれしいね。  

Posted by あおば君 at 13:36Comments(0)サポーター紹介

2013年11月02日

青葉区民まつりの様子も中継! 東北の情報を発信する、NPO法人メディアージ

明日の「青葉区民まつり」当日の様子は、NPO法人メディアージのサポートによりUstream配信されます。
ご自宅でお過ごしの方は、ぜひ下記からお祭りの様子をご覧ください!!
http://www.ustream.tv/channel/aobakuminmatsuri

震災直後から、ボランティア団体などテレビに取り上げられにくい活動や復興の様子を、インターネットの動画共有サイトを活用し発信し続けてきた、NPO法人メディアージ。現在は、広く「東北のいま」を伝えることをテーマに、情報発信を続けています。
青葉区民まつりサポーターとして、まつり当日の様子も、リアルタイムな映像中継を活用し、上記URLからお送りします。

仙台の大学生が作るUstream番組「IF I AM」
毎週木曜日の夜9時から、仙台の大学生による「IF I AM」という番組を配信しています。インターネット環境があれば誰でも視聴できます。

今後は企業やイベントのプロモーションも事業として手がけながら、NPOとして地域の若者が情報発信できる仕組みづくりに取り組んでいくそうです。  

Posted by あおば君 at 21:58Comments(0)サポーター紹介

2013年11月01日

市民目線の情報満載!「Sendai Lover Editors」

仙台市民の目線で仙台の観光情報を紹介するFacebookページ「Sendai Love Editors」と、そのスタッフによるWEBマガジン「てくてくあおば」。
仙台市内で開催される大小様々なイベントや、街なかを歩いていてスタッフがふと見つけた小さなお店など、素敵な情報が満載の情報サイトです。

青葉区民まつりの情報も、昨年のおまつりの様子とともに紹介していただきました。

てくてくあおば
「てくてくあおば」サイトイメージ

青葉区民まつりの他にも、こんな素敵なイベントやスポットがあったんだ! という記事が沢山掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。  

Posted by あおば君 at 23:04Comments(1)サポーター紹介

2013年10月24日

日頃の練習からサポート。『青葉区中央市民センター』の皆さんです。

今回ご紹介するのは、『青葉区中央市民センター』の皆さんです。
市民センター(※)は、市民の方々の自主活動及び生涯学習の拠点施設で市内に60館あります。各市民センターでは、それぞれ地域特性にあった企画や支援を行っており、頼りになる施設です。
青葉区民まつりに出演・出店される方のなかには、日頃の練習場所として馴染みがある方も多いのではと思います。

(※仙台市では、公民館のことを市民センターと呼びます。)

青葉区中央市民センターの皆さん
青葉区民まつりでは、皆さまの練習の成果を充分に発揮してください。応援しております。

今後も皆さまの自主活動や生涯学習の拠点として親しまれ、愛される施設として、多くの方々のご利用をお待ちしております。  

Posted by あおば君 at 21:32Comments(0)サポーター紹介

2013年10月22日

東六地域からサポートします 「お!宮町地域情報編集局」の皆さん

東照宮の門前町、お宮町の現在・過去・未来にスポットを当てた地域住民による地域のためのフリーペーパー「038(おみや)プレス」を発刊している『お!宮町地域情報編集局』。
なんと、東六地域に年4回全戸配布しているそうです。自分達が住んでいるところに興味を持つことはとても大切なことですよね。
青葉区民まつりでも、お!宮町から出演・出店をされています。皆さん、応援よろしくお願いいたします。

「お!宮町地域情報編集局」の皆さん
宮町商店街・東六地区連合町内会・東六番丁小学校は第25回青葉区民まつりを応援しております。

お宮町のことが気になりだした皆さんは、『お宮町.混む』で検索してみて下さい。
新たな発見がありますよ。  

Posted by あおば君 at 18:47Comments(0)サポーター紹介

2013年10月14日

サポーター続々! 仙台なびっくの皆さん

仙台市中心部の「9つの商店街」を「ナビ」する、街の案内所、仙台なびっくさん。
青葉区民まつりの会場にもほど近い、一番町四丁目商店街にあります。

仙台なびっくの皆さん
青葉区民まつり、私達も応援してまーす。

青葉区民まつりのサポーターはまだまだいますよ! どんどん紹介していきますので、一緒に応援してください。  

Posted by あおば君 at 12:15Comments(0)サポーター紹介

2013年10月09日

青葉区民まつりを応援! 東北ろっけんパークの皆さん

青葉区中央、クリスロード商店街にある、東北ろっけんパーク。
復興グッズの販売や、東北各地のいいものが集まる物産市、新進気鋭のユニークなお店が集まるチャレンジショップなど、様々な取り組みをしています。

東北ろっけんパークの皆さん
「私たちも、青葉区民まつりを楽しみにしています!」

東北ろっけんパークのスタッフの皆さんにも、青葉区民まつりのサポーターとして、情報発信を応援していただきます!
もちろん、青葉区民まつりのチラシを置いていますので、ぜひお立ち寄りください。  

Posted by あおば君 at 21:33Comments(0)サポーター紹介
< 2020年06月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
アクセスカウンタ